忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無料解説音声「高村光太郎と智恵子」

全10回の無料解説音声です。高村光太郎と智恵子の歩みを詩の朗読をまじえて解説します。

●メールアドレスを入力して「確定」を押してください。
●携帯電話のメールアドレスにはとどきません。パソコンのみの対応です。
●メールマガジンの読者サービスとして無料公開するものです。後日メールマガジン「左大臣の古典・歴史の名場面」をお送りさせていただきます。すべて無料でいつでもこちらから解除できます。
●当メール講座とメルマガ配信以外にメールアドレスを使うことはありません。第三者に開示することはありません。





高村光太郎『へんな貧』朗読mp3
無料解説音声「高村光太郎と智恵子」

全10回の無料解説音声です。高村光太郎と智恵子の歩みを詩の朗読をまじえて解説します。

●メールアドレスを入力して「確定」を押してください。
●携帯電話のメールアドレスにはとどきません。パソコンのみの対応です。
●メールマガジンの読者サービスとして無料公開するものです。後日メールマガジン「左大臣の古典・歴史の名場面」をお送りさせていただきます。すべて無料でいつでもこちらから解除できます。
●当メール講座とメルマガ配信以外にメールアドレスを使うことはありません。第三者に開示することはありません。





この男の貧はへんな貧だ。
有る時は第一等の料理をくらひ、
無い時は青菜に芋粥。
取れる腕はありながらさつぱり取れず、
勉強すればするほど仕事はのび、
人はあきれて構ひつけない。
物を欲しいとも思はないが
物の方でも来るのをいやがる。
中ほどといふうまいたづきを
生まれつきの業がさせない。
妻なく子なきがらんどうの家に
つもるのは塵と木片(こっぱ)ばかり。
袖は破れ下駄は割れ、
それでも自分を貧とは思へず、
第一等と最下等とをちやんぽんに
念珠(ねんじゅ)のやうに離さない。
何だかゆたかな有りがたいものが
そこら中に待ってゐるやうで
この世の深さと美しさとを
身に余る思でむさぼり見る。
この世に幸も不幸もなく、
ただ前方へ進むのみだ。
天があり地面があり、
風があり水があり、
さうして太陽は毎朝出る。
この男のへんな貧を
この男も不思議におもふ。


まるで月収8万でパンの耳をかじっているのに50インチのテレビがある現代のフリーターのような詩です。

PR
無料解説音声「高村光太郎と智恵子」

全10回の無料解説音声です。高村光太郎と智恵子の歩みを詩の朗読をまじえて解説します。

●メールアドレスを入力して「確定」を押してください。
●携帯電話のメールアドレスにはとどきません。パソコンのみの対応です。
●すべて無料で、不要な場合はいつでも配信停止できます。当メール講座配信以外にメールアドレスを使うことはありません。第三者に開示することはありません。





忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 高村光太郎 朗読 All Rights Reserved
QLOOKアクセス解析