忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無料解説音声「高村光太郎と智恵子」

全10回の無料解説音声です。高村光太郎と智恵子の歩みを詩の朗読をまじえて解説します。

●メールアドレスを入力して「確定」を押してください。
●携帯電話のメールアドレスにはとどきません。パソコンのみの対応です。
●メールマガジンの読者サービスとして無料公開するものです。後日メールマガジン「左大臣の古典・歴史の名場面」をお送りさせていただきます。すべて無料でいつでもこちらから解除できます。
●当メール講座とメルマガ配信以外にメールアドレスを使うことはありません。第三者に開示することはありません。





高村光太郎『報告(智恵子に)』朗読mp3
ドコモ・Sバンク→123
無料解説音声「高村光太郎と智恵子」

全10回の無料解説音声です。高村光太郎と智恵子の歩みを詩の朗読をまじえて解説します。

●メールアドレスを入力して「確定」を押してください。
●携帯電話のメールアドレスにはとどきません。パソコンのみの対応です。
●メールマガジンの読者サービスとして無料公開するものです。後日メールマガジン「左大臣の古典・歴史の名場面」をお送りさせていただきます。すべて無料でいつでもこちらから解除できます。
●当メール講座とメルマガ配信以外にメールアドレスを使うことはありません。第三者に開示することはありません。





日本はすつかり変りました。
あなたの身ぶるひする程いやがつてゐた
あの傍若無人のがさつな階級が
とにかく存在しないことになりました。
すつかり変つたといつても、
それは他力による変革で
(日本の再教育と人はいひます。)
内からの爆発であなたのやうに、
あんないきいきした新しい世界を
命にかけてしんから望んだ
さういふ自力で得たのでないことが
あなたの前では恥しい。
あなたこそまことの自由を求めました。
求められない鉄の囲の中にゐて、
あなたがあんなに求めたものは、
結局あなたを此世の意識の外に逐ひ、
あなたの頭をこはしました。
あなたの苦しみを今こそ思ふ。
日本の形は変りましたが、
あの苦しみを持たないわれわれの変革を
あなたに報告するのはつらいことです。


亡くなった妻智恵子への報告という形で 戦後の実感を語っています。

光太郎の妻智恵子は平塚雷鳥らがおこした女子社会運動に 参加し女性の地位向上のために活動しました。

また油絵を学び「青鞜」の表紙を飾ったりしました。精神を病んで東京・品川のゼームス坂病院に入院してからも 病室で多くの紙絵を制作し 社会運動・芸術制作の両面から、智恵子は激しい革命を望んでいたわけです。

その智恵子が望んだ革命が達成されたはずなのに この空虚な感じは何だ…やるせない詩です。

光太郎は1938年(昭和14年)「レモン哀歌」で智恵子の死の瞬間を描き、 「荒涼たる帰宅」(昭和15)「梅酒」(昭和16)で 智恵子亡き後の空虚感を描きました。

しかし、光太郎は「梅酒」以降、
智恵子のことを詩に書かなくなります。

折りしも1941年(昭和16年)、日本は真珠湾を攻撃し、
太平洋戦争に突入していきます。

戦争中の光太郎は、かつてあれほど男女の情愛の
素晴らしさを歌い上げた詩人とは別人のようになりました。

智恵子を喪った悲しみをふりはらうように、
戦気高揚詩を書きまくります。

そして戦後…、

この「報告 智恵子に」は、
長いブランクを経て再び光太郎の詩に
智恵子のことが出てきた、
その第一作目です。

PR
無料解説音声「高村光太郎と智恵子」

全10回の無料解説音声です。高村光太郎と智恵子の歩みを詩の朗読をまじえて解説します。

●メールアドレスを入力して「確定」を押してください。
●携帯電話のメールアドレスにはとどきません。パソコンのみの対応です。
●すべて無料で、不要な場合はいつでも配信停止できます。当メール講座配信以外にメールアドレスを使うことはありません。第三者に開示することはありません。





忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 高村光太郎 朗読 All Rights Reserved
QLOOKアクセス解析